新宿シャローム教会のPodcastは下記の所に引越しをしました。クリックしてご覧下さい。 新宿シャローム教会ホームページ

2011年06月26日

【For One Life〜ひとりのために〜】永遠に向かって今を生きる

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、「【For One Life〜ひとりのために〜】永遠に向かって今を生きる」というテーマで、慎悟さんのメッセージです。
礼拝では、ライトハウスキリスト教会主任牧師の大窪秀幸師にショートメッセージもしていただきました。

皆様の一週間が神様の愛と祝福に満たされたものでありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2011年06月20日

【For One Life】父の心

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今日のメッセージは、「父の心」というテーマで慎悟先生のメッセージです。
礼拝の中では小瀬さんの祝福、そして父の日のお祝いが行われました。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2011年01月30日

【For One Life〜ひとりのために〜】岡田好弘師特別礼拝

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週の大三礼拝には、「あたらしいみかんのむきかた」の著者、岡田好弘師をゲストにお迎えし、特別礼拝を行いました。
楽しくパワフルなメッセージにとても励まされます。

それでは、今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。


岡田好弘師の著書は、こちらからもご購入いただけます。↓

posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2011年01月23日

【For One Life〜ひとりのために〜】うらやましいほどに祝福された人生

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週の第三礼拝は【For One Life〜ひとりのために〜】うらやましいほどに祝福された人生というテーマで慎悟さんのメッセージです。
礼拝の中では洗礼式も行われました。本当に祝福に満ちた礼拝でした。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2011年01月16日

For One Life〜ひとりのために〜】勇士に変えられる秘訣

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは「For One Life〜ひとりのために〜 勇士に変えられる秘訣」というテーマで、稲福エルマ先生のメッセージです。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますようお祈りします。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2011年01月09日

【For One Life〜ひとりのために〜】For One Life

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



2011年最初の第三礼拝は、「【For One Life〜ひとりのために〜】For One Life」というテーマで、慎悟さんのメッセージです。
成人のお祝いと、漫才の小話(笑)が有りました。

それでは、2011年も、よろしくお願い致します。
皆様の上に、神様の豊な祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2011年01月02日

【For One Life〜ひとりのために〜】2011年新年礼拝

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



2011年、最初の新年礼拝は、今年の年間テーマの紹介と、励ましと、ビジョンを稲福先生が語ってくださいました。メッセージテーマは「For One Life〜ひとりのために〜」です。

この一年も、皆様の上に神様の豊な祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年12月26日

全ては魂の救いのために】2010年神の恵み

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今年最後の第三礼拝、「全ては魂の救いのために】2010年神の恵み」というテーマで、慎悟さんからのメッセージと一年の感謝がありました。
この一年、shalom3 Podcastをお聴きいただき、ありがとうございました。
来る2011年が、皆様にとって素晴らしい一年となりますように。
良いお年を!
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年12月05日

【全ては魂の救いのために】神様の計画を全うする

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、慎悟さんのメッセージで【全ては魂の救いのために】神様の計画を全うするというテーマです。

今週も皆様の上に、神様の豊な祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年11月28日

【全ては魂の救いのために】在原繁 宣教師

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、アルゼンチンの宣教師、在原繁宣教師をお迎えしてのメッセージでした。
献身とはどういう事か。数々の証を通して、チャレンジを受けました。

この一週間も、皆様の上に神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年11月21日

【全てを魂の救いのために】マーケットプレイス・ミニスターとしての裁き司たち-2

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週の新宿シャローム教会、第三礼拝は【全てを魂の救いのために】マーケットプレイス・ミニスターとしての裁き司たちというテーマで、真島誠さんのメッセージでした。

今週も、皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年11月14日

【全ては魂の救いのために】名も無きものが勇士となる

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、【全ては魂の救いのために】名も無きものが勇士となるというテーマで、慎悟さんのメッセージです。
スペシャルゲストに、名古屋からゴスペル・ワーシップ・ミニストリーの皆さんが来てくださり、パワフルなゴスペルソングを2曲賛美してくださいました。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年11月07日

【全ては魂の救いのために】愛の中にとどまる

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、慎悟さんによる【全ては魂の救いのために】愛の中にとどまるというメッセージです。
礼拝の中では聖餐式も行われました。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年10月31日

【全ては魂の救いのために】あなたのオネシモは誰ですか?-4

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、真島誠さんによる「【全ては魂の救いのために】あなたのオネシモは誰ですか?」というメッセージです。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年10月24日

【全ては魂の救いのために】あなたは私を愛しますか?

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、イタリア・ミラノで宣教師をされている内村伸之宣教師をお迎えしてのスペシャル礼拝でした。
メッセージテーマは「あなたは私を愛しますか?」です。
内村先生の証、そして核心に迫るメッセージをどうぞ。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年10月17日

【全ては魂の救いのために】あなたのオネシモは誰か

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、【全ては魂の救いのために】あなたのオネシモは誰か というテーマで、稲福エルマ先生のメッセージです。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年10月10日

【全ては魂の救いのために】ただひとつのこと

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週のメッセージは、「全ては魂の救いのために〜ただひとつのこと〜」というテーマで、慎悟さんのメッセージです。
礼拝の中では、婚約式も行われました。
また、オーストラリアからのミニストリーチーム、ライジング・サンのフィル師が証をしてくださいました。

今週も皆様の上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年10月03日

【全てを魂の救いのために】全てを魂の救いのために

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事



今週は、「全てを魂の救いのために」というテーマで、慎悟さんのメッセージです。
聖餐式も行われました。

今週も、皆さんの上に、神様の豊かな祝福がありますように。
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年08月29日

人間が死んだらどうなるのか

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事

ルカの福音書12章(イザヤ書12章)

■S: ルカの福音書12章5節
恐れなければならない方を、あなたがたに教えてあげましょう。殺したあとで、ゲヘナに投げ込む権威を持っておられる方を恐れなさい。そうです。あなたがたに言います。この方を恐れなさい。


■O: 人生のもっとも重要な質問の1つは、人間が死んだらどうなるのかという質問です。この問題は生きている間に答えを見出さなければならない一番重要な問題でしょう。いのちは死で終わるのでしょうか、それとも、死後、人間の存在は続くでしょうか。続くなら、どのような状況になるでしょうか。天国と地獄がのあるでしょうか。もしあれば、どうすれば天国に行けるでしょうか。逆に、死後、何もないなら、永遠の罰を恐れないで、自分の好きな生き方ができるのでしょうか。これらの質問にどう答えるかが重要です。それが生き方を大きく左右するからです。
死んだらどうなるかという質問への答えを見出す1つの方法は、死を体験して生還した人々に尋ねてみることです。ゴスペル・シンガー、トニー・デイビスは臨死体験をした1人です。彼は5発を撃たれて死にました。その後、彼は天国へ連れられて行きました。天国は色彩豊かな光が輝き出ている美しい町でした。あまりにも素晴らしいところだったので、神が地上に戻りなさいと言われたとき、彼は行きたくなかったのです。しかし、まだ地上で全うすべき使命があると神に言われたとき、彼は承知して、地上に戻りました。今、ゴスペルを歌いながら、トニーは死と天国の体験をあらゆるところで分かち合っています。
他方で、ロナルド・レイガンという男性は死後のもう一つの所、地獄を体験したのです。彼は犯罪と麻薬、アルコールと妻への虐待の生活を送るような人でした。ある日、ケンカで腕の動脈を切られ、彼は多量出血で臨死体験をしました。自分が燃えている炎の中へと落ちていくように感じました。しかも、何と、火の中に自分の知っている人々もいました。苦しみながら、彼らは「出口がないからここに来るな」と叫んでいました。レイガンは地獄に行きたくない、逃げたいと思いながら、逃げようとしました。次の瞬間、不思議なことに、彼は病院の病室に生還していたのです。数ヵ月後、イエスは世の罪を取り除くために神の子羊としてこの世に来られたことを教会で知りました。彼は罪を悔い改めたら、イエスの愛と救いを体験し、闇と悪の束縛から解放されて新しい人に造り変えられてのです。今日、ロナルド・レイガンは地獄を体験した証を通して多くの人々に福音を述べ伝える牧師として神に用いられています。

■A: 私は死後の天国と地獄に対して強い確信を持ちたいです。その真理を述べ伝えて、多くの人をイエスの救いに導きたいです。

■P: 主よ、まだ信じていない大勢の人々に永遠のいのちを効果的に分かち合えるように、天国と地獄を現実的な、身近なものにしてください。

【稲福エルマ】
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

2010年08月28日

内輪もめの家

HOME > ゴスペルメッセージ > この記事

ルカの福音書11章(イザヤ書11章)

ルカの福音書11賞17節
しかし、イエスは、彼らの心を見抜いて言われた。「どんな国でも、内輪もめしたら荒れすたれ、家にしても、内輪で争えばつぶれます。


 今週のテーマはまだ「学び成長し続ける:幸せな結婚という約束の地に入れる。」です。
 イエスの言われたことは全く正しいことです。内輪もめする家はなりたちません。結婚に関しても、ある家庭は内輪もめしそのために崩壊します。結婚はこわれて、離婚となり、壊れた人生は非常に長い間傷をおいます。そして、そのことは悲しみや、感情の痛みや、怒りや、フラストレーションや、出口のない行き詰まりの状態になるずっと以前に始まります。
 私達はそれにどう対処すべきでしょうか。ところで、お互いの間の会話はそのためです。またアガペーの愛で乗り越えることができます。過去に受けたこころの傷を忘れて赦します。悪魔は家庭を破壊するものです。悪魔は結婚が失敗するのを見て喜びます。もちろんその原因は私達自身の自我のゆえに内輪もめをひきおこすことがあります。
 私は妻に同意できない時にはどうするでしょうか。自分の方法はよりよいと私が思っても、私達は互いに助け合って解決しようと努力し、また、私は一致を求め家庭の平和のために自分の主張を取り下げなければなりません。そうすることは容易いでしょうか?いいえ。私は自分の感情と欲することをわきにおいて、和合して生きるというより優れた目標を追求します。
 そのように、今日、自分の家族のために神の恵みに生き成長しましょう。自分の意志ではなく、主よ、あなたの御こころがなされるようにと祈ることが出来ます。そのようにして、私達は幸せな結婚という約束の地に入ることができます。

【ウェイン・ヤマモト】
posted by joyful_noise at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペルメッセージ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。